QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電源部配線終了

s-P4170783.jpg

大きなキャパシタは存在感があります。
シャーシ形状からして回路の大部分が常に見える状態なのでルックスも気にしてしまいます。
金色のMUSEは値段で選んだけど失敗だったかも。

ショットキバリアダイオードで整流したヒーター電源電圧は6.0Vで安定しました。
コンデンサ前の抵抗をもう少し小さくすると6.3Vは得られそうですがここは後で調節します。
(安物のDMMを使用してるため正しい電圧か分からない。コンセントの電圧が常に97Vと測定される。)

無負荷時のB電源は疑いのDMMで304V程度ありました。
B電源はトランジスタリプルフィルタを通してリプルを除去しています。

tag : 真空管アンプ 6EM7

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんにちわ
ウェブサイト
チョコレイトスピーカーの開発日記ブログですよ
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
プロフィール

yosio

Author:yosio
しがない大学生
電子工作とかパソコンとかアニメとかが趣味
写真なんかも撮ったりするからうp出来ればいいな
サイトも見に来てくださいな

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。