QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pictroid Beta作りました。

ながらく更新が止まっていました。
アンプ筐体はカラーリングされたものの方針変更で使用されないことになりました!なんと!

ところで、およそ半年間全く更新せずにAndroidのアプリを作っておりました。
「Pictroid Beta」という画像の管理アプリです。

pictroid


Androidケータイ「Xperia」を購入してから個人的に一番不満だったのがSDカード内の画像の管理でした。
その豊富なアプリ数が魅力のスマートフォンですが、Androidの場合画像を扱うアプリは基本的にSDカードに個別のフォルダを作成して保存します。
さまざまな効果を付与できるカメラアプリや、写真にデコレーションしたり言葉を埋め込む画像加工アプリなど画像を扱うアプリは沢山あります。ブラウザを使ってWebからダウンロードすることもあります。

SDカード内に分散して保存された画像を、まとまりを持ちつつも一挙に管理できるアプリ。
Androidに足りないアプリではないかと思い開発しました。

よろしければ使ってみてください。


説明書はこちら

マーケットはこちら

アンプ製作中

長らく更新が止まってました。
いろいろと忙しくもちまちまとアンプの製作は続けてます。

現状がこんな感じ。



アルミ筐体にガリガリ穴あけしてやっと構造部品を取り付けれるようになりました。
安いケースだから全体を白系に塗装して、前面パネルは別のアルミ板で作る予定。
大学に来てる業者さんがアルマイト加工をやってくれるらしいので頼もうかと思ってます。

アンプの概観構想

googleからフリーでダウンロードできるお絵かきCAD SketchUpを使ってアンプの外観をいろいろ考えてる。


アンプモデル3
某有名シャーシ風に
茶色の円柱はキャパシタ

アンプモデル2
オーソドックスに

アンプモデル8
上から見たらまあ綺麗か

アンプモデル9
シンメトリーに

アンプモデル7
飽きてきた

アンプモデル6
向き変えただけ

アンプモデル5
これでも一応ロボットをイメージ><


うん。たぶん一番上を採用するんだろうな

予定変更

今回も文章ばかり!

12AV5GAはヒーターにかかる電力がなかなかどうして大きいことが発覚。
出力はそれほど大きくする必要もないし、無駄に電源トランスが高くなるので今回は見送ることにした。

そこで、春日無線の通販で扱ってるPCL86が1本¥525とお買い得なのでこれを使用することにした。
1本¥1050でした。(2010/6/20訂正)

PCL86はヒーター電圧が14.5Vと変則的な値だから人気が無いみたい。
PCL86とはどんな球?さんに三極結合のEp-Ip特性が掲載されていたのも決定の大きな要因。
MT管というのが少々寂しいがまぁそこは目を瞑ろう。
本当は41なんていう出力管に惹かれたんだけど値段が4倍以上するから諦めた。

トランス類も全て春日無線で揃えるつもり。
電源トランスはKmB250F2がちょうど良いヒーター電圧が取れそうなのでこれを使用。
これを使うとB電源は少々控えめの200-210Vあたりになると思う。
ヒーター巻線の電流が余るから直列に接続してB電源の電圧は若干上げられるかも。

一番の問題はケースだ。
普通の概観だと面白くないから変わった形にしたいけど、それでいて真空管とトランスをうまく見せる方法が見つからない。

電源トランスを考える

またずいぶん放置していましたがどうやら生きています。

さて、6EM7シングルも無事(?)完成し、他の事でちまちまと実験はしていたのですが
大きなプロジェクトとしては何も始めていませんでした。
そこで、巷で話題の全段差動プッシュプルアンプを作ってみようと考えていたのですが
なかなかちょうど良いトランスが見つかりません。

ところがどっこい。
春日無線さんで案外手ごろな価格で特注トランスが手に入ることを見つけてしまいました。

どうやら新しいプロジェクトが始まりそうです。

現在手元に12AV5GAが4本と、12AX7Aが2本あるのでこれで組んでみようかと考えています。
回路設計段階で破綻しなければいいんだけど・・・。

乞うご期待!
こんにちわ
ウェブサイト
チョコレイトスピーカーの開発日記ブログですよ
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
プロフィール

yosio

Author:yosio
しがない大学生
電子工作とかパソコンとかアニメとかが趣味
写真なんかも撮ったりするからうp出来ればいいな
サイトも見に来てくださいな

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。